生産性向上設備投資促進減税

<生産性向上設備投資促進税制>

グリーン投資減税による即時償却は平成25年3月末を持って終了となりましたが
産業競争力強化法の制定に伴い、「生産性向上設備投資促進税制」が昨年の税制改正により新設さました。

”生産性の向上が見込める”と認められた設備に対し、一定要件のもと平成28年3月まで即時償却を行うことができます。

高機能設備(=生産性向上設備)を事業用として取得すれば、太陽光発電設備等の環境関連設備にも適用することできます。期間、要件等は以下をご確認ください。

生産性向上設備投資促進減税

 

—————————————————————————————————————————————–

平成24年4月1日より施行されている「グリーン投資減税」は再生可能エネルギーの設備を設置された
事業者に税務上の優遇措置を行っています。

 

<グリーン投資減税の税制優遇内容>

1. 中小企業者に限り、設備取得価格の7%相当額の税額控除
2. 青色申告をしている法人又は個人を対象に、普通償却に加えて取得額の30%相当額を限度として償却できる特別償却

3. 青色申告をしている法人又は個人を対象に、取得価格の全額を償却(100%償却,即時償却)
できる特別償却

グリーン投資減税

* 詳しくは財務省ホームページをご覧頂くか、税理士等にお尋ねください。